いいと思ってやったことや伝えたことも
受け入れられないことがある。

自身を全否定されたように感じるかもしれないけど
そんなことはなくって

ほんの一コマだけだったりする。

長い年月の間で、受け入れられることばかりではないのだから
受け取ってもらえない側のことに気が付けたところから
また、積み重ねていけばいい。

そこから、もう一つの感じ方や視点をプラスして
スタートすればいい。

何度でもスタート地点はあるように思うのです。

そう考えると「さあ、もう一度再スタート」
を私は歳の数よりはるかに超える回数をこなしてきた気がしますし
これからもきっとあるのでしょうね。

まあ、0からのスタートではないことは確かですね。