煩わしさというのは
いろんなところに転がっている

人との関わり、仕事の作業、繰り返しの毎日、
場面ごとにあるかもしれませんね。

しょうがない、仕方がないから、しぶしぶやることも
ぎりぎりまで先延ばしにして、慌ててということも
ひたすら逃げ続けたり、ごまかすことも

だけど、結局は何かしらやらざる得ない
ということになっていたりする。

悟りの境地に至った高位な方とか
超ポジティブ思考な方とかは
「煩わしさ」を自然と転換して取り組めるのだから素晴らしいのですが

まあ、そこは修行が足りない私
「しょうがないかっ」と言いつつやってます。
はい、何れはやることになるので。

”しょうがない”が時にはアイドリングと走行手段になっている。