ウナギの骨

昨日の夜はうなぎ丼ぶり

今回のは小骨が気になりつつも、美味しい晩御飯でご機嫌だったのですが

どうも喉に骨が刺さってしまったようで

痛みと違和感を感じ、ごはん丸飲み、うがいしたりもしたけど取れず

まっつ、いいか。と取りあえず寝ることに、、、。

今日もやっぱり違和感はあったけど、

「ウナギの小骨って溶けてしまうんですって。」

仕事先で話した人が調べてくれたのです。

安心して帰宅、今は若干の違和感が残るだけ

 

自分のことって、調べることすら後回しにしたり

”大丈夫”と思い込んだり、面倒になったりする。

 

先日の熱中症のなりかけのように、、、。

心配し過ぎも良くないのかもしれませんが、

過信し過ぎも良くないですよね。

 

自分を大切にするって、こんな些細なことから始まるのかも

と最近思ったりします。

お気軽にコメントを!

前の記事

スルメ味

次の記事

空想と知識