時に夢や望むことが重くのしかかることがある。
本当は夢や望むことって楽しいはずなのに

苦しくなるのは偽装なのかも

誰の目も、誰の評価も、誰とも比べない時空の中で
生まれてきた自身をいかに楽しませてあげることが出来るかは
与えられた最も重要な課題なのかもしれませんね。

そんな根本的なことに気づかせてもらったのは
たくさんの方に巡り合い
たくさんの自分の気持ちを知り
それなりのたくさんの時間を歩いているから

まだまだ時間が続いていくのなら
正直な気持ちを知ることを怖がる時間を減らしていけばいい。