心にためるもの

心に溜め込むものは
いいことも、そうでないこともある。

どちらにしても、心の内で溜め込むと知らぬ間にあふれ出す。

一人であふれ出す思いを受け止めるには
少々、冷静さというものを見失いがちにもなったりする。

いいことだって、そうでないことだって思考の暴走は起こりますから、
一旦、誰かに聞いてもらったり、何かに書き留め目にしてもらうことで

はたと冷静さを取り戻すことがある。

混乱の中に興奮状態の自身も潜んでいるわけで
溜めて出すより、小出しのほうが客観的思考を取り戻しやすい。

と経験上でもそう思うんです。
溜めて溜めて溜め込んできた時がある、

出せども出せども、焦点がずれていた。
とめどなくあふれて収拾がつかなくなった。

相談、書き出すことに慣れていなかった私はそれはそれは苦労しました。

何かしらの反応があった後は、
相手の反応の世界に飲み込まれることではなく
自身のこれから先へつなげる

意識の世界にプラスしていければいいのだから。

お気軽にコメントを!