スルメ味

噛めば噛むほど味が出る。

知れば知るほどその人の味が出る。

 

全てを知ることは出来ないとしても

一方向からだけでは、知ることのできない魅力に気づかされる。

歩んできた人生にそれぞれの味があり

 

人は分かるが、自分は分からない。

人には分からないが、自分は分かる。

人も自分も分かっていたり、人も自分もまだ知らない味もある。

 

これからどんな味が出てくるのだろう。

 

お気軽にコメントを!

前の記事

従属化の中に

次の記事

ウナギの骨