悲しい時に悲しいと言えて
嬉しい時に嬉しいと言えて
辛いときに辛いと
いら立つときにイライラすると
感じるままを言葉にできることは
とても大切、、、

受け止めないままでは
どんなにいいといわれる方法も
のちに苦しささえ感じるようになる。

今感じることに蓋をしなくてもいい

その先に、抜けられる方法が見つかってくるから。