人からの信頼というのを
得たくなる生き物

得るために、必死になることもあるだろうし
失った時の失望感、それは魔物のようにおそってくる。

だけど、自分が人を信頼するときはどうだろう
その人の言動や
気づかいだったり
物事への取り組む姿勢だったりと
幾つかの事柄が合わさったり、積み上げられたもの

人からの信頼を得ることにとらわれると
自分自身が自分を信頼できているかどうかさえ
見失ってしまう。

今、何が起きていようとも
ちゃんと自分が向き合い、そして、ここまできたか
何にあがき、何にもがいているか
ひとつずつ解き重ねていくことや 積み重ねてきたことを
感じてあげられているのかが疑問に思うことがある。

自分を信じて、自分に頼ること
自分だからできることもある。