5月もあと一日ですね。
皆さまにとって、どんな一ヶ月だったのでしょうか。

激動の変化を迎えた方、特に変化のなかった方
なんとなく動きがあったように思われる方、
様々なのでしょうね。

今回も雨でしたが、神社に寄ってきました。

心落ち着く場所でもあり
信じることを実感させていただいてる場所です。

参拝するたびに感じることは
外在神も内在神も信じたもの勝ちだということです。
信仰心は信じていれば、多方面において受け入れることを得られ、救われたと感じることもある。
自身を信じていれば、進むことへのエネルギーを得られたり、気づきを感じられることもある。

人は幾つものストッパーを持っているのですが
それを外す時には、大いに力添えとなる「信じてみる」
自分の信じやすいものを見つけるのもイイのかもしれません。
これは神様に限らずです。

雨のようにクリアな水が地に染渡り
芽吹きがあるがごとく、
皆さまにとっての素晴らしき一歩が感じられますように。