四季の移り変わりは受け入れやすいのに

人や自身の変化に
受け入れ難いことは少なくないようで

また、安定したことにさえ皮肉ってしまったりする

それは、季節のように受け入れるしかないといった
発想には繋がらないからなのか

自然の起こすこと感じさせることは確かに偉大だけど
ひと一人もまた、それぞれが偉大なエネルギーを持っている