後天的と先天的

よくある診断
タイプ別
私も好きでやりますが

どーも腑に落ちないこともある
ざっくり分ければいくつかの特徴が出てくるけれど
人の数だけあるわけで、一つの特徴が強くとも
別のの要素を含むこともある。
または、どんびしゃりで一つや二つの要素で当てはまる人もいるのでしょうね。

理解の仕方も、改善のし方も一つには絞れず
同じ人間だといえ、その状況やその時の流れによって変わってくる。
しかも、後天的な要素と先天的な要素があり、変化もしていく。

すごくすごく腑に落ちた。

ストレスを感じるか感じないかで
納得できるかできないかで
やり易いかやりにくいかで探っていける。
書き換え方も、刷り込み方も、パターンも数知れずなのだけど

もっともっとかみ砕いていきたいですね。

昨日のセミナーではようやく感覚だけではなく
理論的にも納得できましたよ。待ってました。

お気軽にコメントを!