誰かのために生きる
自分のために生きる

そこに”犠牲”のように感じるものがなければいい

誰かのためにと想うことが自分にもたらされるものがあり
自分のためにと想うことが誰かにもたらすものがあったりする。