プライドと仲良く

大なり小なり持っているプライド

物質的なことから精神的な面まで、いたるところで顔を出す

これらをいきなり、外したり消したりすることは
結構、難しいと思う

小さなころからの経験や感情や状況の中で
地道に作り上げてきた自分自身の脚本の中に生きているから

それを緩めるためには

どんなことから出来上がってきたものなのか

どんなことに反応するか

などを知ることこの方が先だったりする

自分の性質や特徴をおりまぜながら

顔を出すプライドといかに上手く付き合って
視点を変えていくことの方が緩めやすく

対象が状況や誰かではなく、自分自身と向き合うきっかけにもなり

誰も、何も、自分も責める必要がなくなってくる。

お気軽にコメントを!