表だって、怒りや、悲しみ、寂しさ、憎しみなどが
浮き彫りにされる。

そこに、大切にされたい、愛されたい、分かってほしい
認めて欲しい、助けて欲しい、、、目の前の私だけを、、、
とかってないだろうか。

人物や出来事に焦点を絞ってしまうけど
ほんとうは、自身が欲している、求めていることがある

欲すること、求めることがあってもいいんだから。

ちょっと覗いてみるのもいい、
誰に何を求めているのか

気づいているなら、次のステージにもう向かってるところ。