2018年10月のお題-2
「20歳のあなたにどんな本をプレゼントしたいですか?」

全面的にバシャール派ではないのですが
自分自身の心理描写をざっくりでも
できていたら落とし込みやすい本です。

受け入れる、認める、手放す、解放、信じる、、と言ったことの
完結編のようにも感じています。
これを二十歳の時に読んでいたら
どのように自分ストーリーを描いていたのだろうかと興味がわきます。

そういう意味で、30年前の私に贈ってみたい本です。

心理学も引き寄せも、、、信じる、受け入れる、楽しむ、感謝する
ことなど、伝えようとすることは繋がりを持っている。