肉親でも他人でも、いつの間にか同一化して考えてしまうことがあるようで
コントロールしたいというか、期待してしまうというか、、
自分と重ねて考えてしまうことも少なくないようです。

「親から生まれた私」として考えれば、それを引き継ぐべくいろんな思考の組み合わせで
自分なのか親の価値観なのか、分からなくなることもあるかもしれない。

産んでくれたのは親だけど、「神の子として命を与えられた私」と考えたとしたなら
何らかのプレッシャーや価値観に覆われ過ぎず一個人として考えやすかったりするのでは
と思うことがある。

いずれにしても、親にも神にもありがとうございます。ですし
あらゆることが自分に与えられた大切なチャンスの数々だったりする。