憎しみとの共存

憎しみが消えなかったり
許したくても許せないことって
あるかもしれない。

そんな思いは無いに越したことはないけれど
人には様々な背景がある。

傷ついた心を癒したくて湧いてくる。

「今はそれでいい」
「そう思ってもいい」

その気持ちを排除せずに受け止めてあげればいい。

受け止め続けていく内に少しずつ
過去の自分が癒されていく

傷を抱えながらでも幸せになれる

喜びも、嬉しさも、楽しさもみんなを待っているんじゃないかな。

憎しみとの共存” に対して1件のコメントがあります。

  1. さとう より:

    加藤さん、ご無沙汰いたしております。
    以前、夫婦カウンセリングでお世話になりました佐藤です。
    お変わりありませんか?

    その節は大変お世話になりまして、ありがとうございました。
    そして、竹内さんにご縁をつないでくださり、本当にありがとうございました。
    信じられないことに、お陰さまで主人とは元の鞘に収まりつつあります。
    何度も何度も加藤さんの前で修羅場を繰り広げていたことが懐かしいです。(笑)

    最近は、幸せだなぁ~と思ったり、ありがたいなぁ~と思ったり、嬉しいなぁ~と思ったり、、、そんな時間が増えてきました。
    でも相変わらず、蕁麻疹が出たり、足の裏の皮を剥いてしまったり、フラッシュバッグしたり、頭が痛くて壁打ちしてしまったり。
    どうしても主人への怒りとか悲しみとか許せない気持ちとか、、嫌な感情がうずうずしてしまいます。

    前向きな気持ちが芽生えたから、余計それが苦しかったんですが、それは「排除」しなくていいんだなぁって思ったら、とっても楽になりました。
    悲しみや憎しみとの共存、経験した人にだけ分かる優しい言葉に思えました。

    素敵なメッセージをありがとうございました❗
    またお目にかかりたいなぁって思います。
    そして直接お礼をお伝えしたいです♪

    お身体に気を付けてますますご活躍ください。
    ブログ、楽しみにしてます!

    1. mami mami より:

      佐藤様、ご無沙汰しております。
      はい、変わりなく過ごしておりますよ、
      お気にかけてくださりありがとうございます。

      幸せ、ありがたい,嬉しいと思える時間があるというのはとても素敵ですね。
      お二方の姿を思い浮かべながら、思わずにやけ顔の私です。
      忘れられない感情もあってもいいんですよ、ほんとうに。
      それをちゃんと受け止められているから
      小出しにされる幸せを感じながら、きっと埋めつくされていくんですね。

      佐藤様ご夫妻の笑顔を思い浮かべられることが
      何よりの励みとなります。

      メッセージをいただき、心より嬉しく思います。
      そして、佐藤様とのご縁に感謝するばかりです。
      ありがとうございます。

      気楽にお顔を見せてくださいね。
      また、お会いできる日を楽しみにしております。

      日に日に寒くなってまいりますが、どうぞご自愛くださいますよう

                           加藤

お気軽にコメントを!