後悔や失敗を無理に正当化しなくても
いいように思ったりします。

感じた事は大切な本心の一つ

望む形を得るための過程なのに
なぜそうなっちゃたのか
何につまずいているのか
そして原因は何

嫌だなあと思ったこと
じっくり考えて同じようなことにならないように

修正や改善の仕方もそれぞれ探っていけばいいんじゃないかな

そうでなければ「失敗は成功の基」とか「失敗は誰にでもある」
って言葉は存在しないからね。

仕事や人間関係や生き方そのもの全てに言えることのように感じます。

あ~あと思いながら学んだ結果、
大変だった、辛かった、、、だけど、
手に入れたかった立ち位置に立った時や感触を感じた時
過去を過去とし、今をOKにし、未来を楽しめたりする。