イイところもよくないところも誰もが持ち合わせている

どうしても、よくない部分の方が肥大化して
心に残ることがあるけれど
よくよく考えたら、
それだけ出さざるえないことがあったってことだと思うんです。

だから、否定し続ける必要もなく
これからは、そんな自分をも大切にしていけばいい。
傷ついた分、労わればいい。

やり返そうとか、同じように苦しめばいいとかではなく
辛かった、よく頑張った、ここから先は
自分に優しくなればいい。
もういいんだよ、と自分に言葉をかけてあげればいい。

心からそう思えた時に

相手ではなく自分に気持ちが向いてくる
優しい自分と付き合える日々が増えてくる。

 

蒸し暑い日が続いていますが
くれぐれもご自愛くださいませ。