「人生で大事なことは〇〇から学んだ」(くれたけ#110)

4月のお題-2「人生で大事なことは〇〇から学んだ」の〇〇教えてください。
たくさんあるけど一つだけ、、、ということで

飾り立てることも何一つなく、最大に学んだこと、学んでいること

それは息子を授かり、母という普通名詞をいただいたことでしょう。

子育てを楽しんだなどとは程遠く、

いろんな意味で必死そのものでしたから

喜び、心配、怒り、悲しみ、愛おしさ、憎しみ、祈り、願い
などなど
あらゆる感情を身近なそして大切な存在に対して、
また自分に対して感じてきたからでしょうか。

受け入れることも、伝えることも
重苦しいほどに心に落ち込んでくる。

それが自身の親にまでつながっていく。

自分の愚かさまでも思い起こされるけれど
それゆえに、私ではなく相手のことを受け止めたいと
心から感じられたことが、最も私を変えたことだと思っています。

いまだに理解不可能なところは多々あるけれど

部分的には「この人すごいなあ」と思えるところもあったりする。
自慢にも何にもならないことだけど

私を心ある人間にしてくれた気さえする。

人って、やっぱり家族に限らず、
人との関わりから学ぶことって大きいですね。

まだまだ、未熟な大人。
ずっとずっと学び続けていくのが人。

いいじゃないか、、、。

「人生で大事なことは〇〇から学んだ」(くれたけ#110)” に対して1件のコメントがあります。

お気軽にコメントを!