「笑顔」「笑う」ことって、本当に大切なことと
わかっていても、たどり着けないことあがある。

笑うことを忘れてしまっていたり
トラウマ的なことがあったり
悲しみ、怒り、不安などの深い悩み
また、笑うことへの自信のなさだったりと様々で

「笑顔がつくれない」「笑えない」ってあるんです。

そんな時だからこそ、鏡の前で無理にでも笑顔をつくってみると
教えてくれることがある。

ぎこちない笑顔と心のギャップはもちろんあるけど
鏡に映った自分が映し出すものは
笑えないのではなくって、「笑いたい」「笑顔でいたい」と願っていることを

それこそが、今、望むことであり
望みを叶えるめに立ちはだかるものや
どうしたらいいかを探してみることを教えてくれる。

笑顔になるために生きることも、
生きる理由の一つなのかもしれません。

そして、ブログを書きながら思い出す人がいます。
素敵な笑顔のマイスター 広島(鯉城支部)門田保子カウンセラー