2018年11月のお題-1
「美しさを感じたこと」をひとつ教えてください。

最近と言いますか、伺った時に感じます。

お寺の本堂の「内陣」
仏さまがきらびやかにまつられているところです。
「まばゆいばかりの美しさ」がもたらすものは

一切衆生(いっさいしゅじょう)
生きとし生けるものすべてに、光を与え続けるという意味があるそうですね。

周りの道具にも一つひとつ名前がありますし、
覚えられませんが、何とも身が引き締まる思いと
落ち着きを与えれます。

叱られているような、喝を入れられているような
励まされているような感覚

地味で豪華で神聖な場所
宗教的な事には全く、こだわりはありませんが好きな場所です。

こうして、いくつも「お題」を書いていますが
内面の地味さが出てきますね。
ときどき、私の心はお笑い好きの婆さまのように感じることがある。