7月のお題-2

小学校入学以降の想い出は数々あるような気がします。
楽しかったこともちょっと辛かったことも

そして、お題の”嬉しかったこと”と言えば
「鼓笛隊」というのがあって楽器は持たなかったけど
バトンガールができた事、えんじ色のベレー帽とスカーフをつけて
くるりくるりとバトンを回していた時は華やかな感じがして嬉しかったです。

緑の少年少女団、名前は確かではないのですが、
その団体に加わって制服を着てちょっとした活動ができた事

修学旅行の時のガイドさんに帽子を貸してもらって写真を撮ったこと
そのガイドさんはとても優しくて、
その後、手紙を何通かやり取りをしてもらったこともいい思い出です。

こうして書いてみると、なんとなく存在価値が見いだされた
制服に憧れていたように思いますし
着るものによって気分が変わったり、少しだけ違う世界観を味わえたりする
そんな感覚だったようにも思います。

ときどき、そんな感覚は今でもあったりしますが
コスプレはしません、、、。