あの日も寒かった

小学生の女の子たちが縄跳びで遊ぶ傍らで
しゃがんで見ていたら

走って駆け寄ってくる一人の女の子
「これ、あげる」とポケットから出した手に持っていたのは
小さな貝殻を2つ

「えッ、大切なものじゃないの?」という問いには
ニコッと笑うだけ
「ありがとう」って伝えたら

「私も遊ぶ」と言って、みんなの中に入っていった。

その時に「この子の、思いはなんだろう?」というのと
視線の高さというのを想いだした。
私は息子とどれだけ視線を合わせてきたのだろう?って

今は逆に見上げる背丈

その日、目にしたのはこんな記事
胸が熱くなります。

https://news.ameba.jp/entry/20190108-613/
手をにぎった母親、号泣 息子が『両手を後ろに隠していた理由』は…
ーグノシー、アメーバ記事からー

合わせるのは視線だけでなく心の目線も
大人と子供も大人同士も