高速はほぼほぼ使う気持ちがないけれど
「今日は夕食を先にとっておかなければ」とお腹と脳裏に感じたから
高速を飛ばして夕食時間を取ってみました。

かき揚げそば 東郷PA

まあ、これも”時間をお金で買った”と言えるのではと思ってる。
十分な休憩時間にはなりましたから

先日の失ったデータの数々も少々のお金を払って
効率化に繋がれば、管理方法の幅も広がるし
時間や手間が多少でも浮いてくるのは儲けものだと感じるようになてきた。

浮いた時間は短くても長くても、今までとは違ったことに使えばいいわけで
回るものは回ってくるのかもしれない。

時間やお金に関してだけでなく
手放すことで色々なことが回り始めることがある。
慣れたことから離れてみるのって
”楽”に繋がってるのかも。