意識

人の意識が向くところは常に違うのだけれど
ある一定の指示や言葉により随分と意識が狭くなるのを感じた。

「白衣を着た人は何人出てくるでしょう」と
一人の白衣を着た男性の問いかけから始まるビデオ

問いかけた白衣の男性は画面の中心で話し続けながら歩く
後ろの流れる光景の中に映り込む白衣の人達

誰もが必死になって白衣の人の数を数える
意識はそこに集中している。

だけど、答えは会場の誰一人合わない。
だって、中央で話し続けていた白衣の男性は実は3人も変わっていたから。

まさかなのだ、誰も想定しないことは現実に起こっているということだね。

この世は囚われていることだらけだと、
もっともっと気が付かないといけないのかも。

大阪とんぼ返りの研修でした。

 

お気軽にコメントを!