心理カウンセラー 加藤 真実のご紹介

加藤真実カウンセラー

Mami Kato

 

 

加藤真実(かとうまみ)

くれたけ心理相談室(豊田支部) 心理カウンセラー

【好きなこと】
音楽鑑賞、絵を描くこと、瞑想

 

国家資格キャリアコンサルタント、キャリアカウンセラー(JCDA)、心理カウンセラー、交流分析士1級,メンタルアナリスト

NPO法人セルフメディケーションネットワーク理事 ヘア・メイクアップアーチスト

 

よくいただくご依頼

・仕事の悩み ・人間関係 ・男女間での問題 ・子育てにおける悩み ・不登校 ・精神的な悩み

カウンセラーへの道のり

学生の頃は、身近に障がい者の方がいらっしゃったことから、障がい者施設で働きたいと思っていました。

中学生の頃は、人を思いやるというより、自分のことで精一杯で、何かを思いきり変えたいと感じてました。

加藤カウンセラー

家族は両親と兄と祖母、そして私の5人家族でした。多くのみなさんが感じられることかも知れませんが、何不自由のない生活の中で、どこか息苦しさと、無力感でいっぱいでした。

自分の弱さは十分にわかっていましたが、認めたくないという事実もありました。自分らしさを求めながら、満足のいく回答も得られないまま、生き辛さを感じていました。

 

して結婚をし、出産、離婚となり、会社勤めをしながら子供を育てる生活となりました。その頃に学んだことは大きく、人は守るものができたとき、逃げることも投げ出すことも許されないと思っていました。意地や世間体、見栄、もありました。

会社勤めが嫌でも頑張り続け、子供の将来や自分の将来を考えるなか、上手くいかないことも山のようにありました。その頃はキャリアに関してのコーディネーターをしていました。未熟ながらも人とかかわる以上学ばなければいけないことも沢山あり、キャリアカウンセラーとして、心理カウンセラーとして専門知識や人生経験も必要な時期でした。

 

かげさまで、そのような経験の中で、人を受け入れ、自分を受け入れ、感情や思考なども無限にあることを感じさせられました。自分で言うのもおこがましいですが、あの頃の私より少し成長をした自分がいて、関わってくださって方が喜んでくださる姿も見れることが出来るようになりました。

今後も、私にできることは、ご縁をいただいた方とのお時間を大切にし、目の前の方の可能性を共に感じ、何かを見い出せる場となることに勤めさせていただくことです。私は自分自身に感じたように、目の前の方のどんなに小さな可能性でも信じれる自信があります。

もし私に何かを感じてくださる時は、安心して全てをさらけ出していただけたらと願っております。

くれたけ心理相談室(お電話でのご予約)0120-03-5905受付時間 9:00-21:00 [ 土・日・祝日も受付 ]

ご予約・お問い合わせの方法 事務局が対応させていただきます。

加藤真実の予約をする(空席確認)

加藤真実カウンセラーの空き日程確認

※お電話によるご予約は、 電話による予約方法(フリーダイヤル)でご確認ください。