何度も何度も繰り返し沸き起こる

歯がゆさ、怒り、悲しみ、虚しさ
一時的には「抜けれた」ように思ったはずなのに
再び訪れる思い。

何も変わっていないように感じても
その繰り返しの感情を
精一杯受け取りながら過ごした日々の先には

相手や状況に対しての諦めというよりも
自分自身の中にある「縛り」から解放される日がくる

重なる日々の時間は
決して無駄にはならないことをこの先の自分自身が教えてくれる。