今の姿がこれまで生きてきた自分自身の姿

何を求め
何に苦しみ
何に怒り
何に悲しみ
何にを責めているのか

もちろん
求めるものも、苦しむことも、怒りが込みあげることも
責めることもありますよね。

だけど、その経験があるからこそ
他に手に入れることができるものがあったりします。

「抜け出したり、超えることができたり、剥がれ落とすことができる”すべ”というもの
元々持っている純な気持ちや、より羽ばたこうとする力さえも
身につけられたりする」

そう信じ続けたら、いろんなものが手に入るようになりました。
小さなことも、思い描いてきたことも
新たな感じ取り方も、受け取り方も、発し方も

だから、これからもいろんなものを手にしていきたいと思うんです。

ご縁をいただく方々と共にね。