雰囲気に酔う
お酒に酔う
自分に酔う
どれにしても程よく酔うのもいいかと思う

少しリッラックスできるくらいがちょうどいい。

もともとお酒は強くなく、好きと言えるほどでもないけれど
少しのお酒で
雰囲気が楽しく
その空間にいる自分に酔える

微量の解放感が疲れを癒してくれる

気持ちを楽にすることも
さまざまな角度からとらえられる。