びっくり「今までブログに書いていなかったことを書いてみてください」(くれたけ#152)

【4月のお題-1】(くれたけ#152)
「今までブログに書いていなかったことを書いてみてください」何でもOK

 

医師も私も考えた日

ある日、急に腫れたんです。私の左腕がパンパンンに、、。

始めはひじの辺り、そして二の腕に、ついには手首まで

右腕の倍に、左腕が腫れあがったんです!!!すっごくびっくり!!!
何度も自分の腕を見返してました。

圧迫感はあっても、痛みはあまり無く、赤身も青みもなし、
前後、上下、と普通に動かせました。
あえて言うなら、太くなった腕と脇の間の収まりがよろしくなかったかな。
それと、Tシャツやブラウスはピッチピチ

救急診療、翌日は整形外科、そして「紹介状」と「採血、レントゲン、MRIの結果」を持って総合病院へ行くも4人の医師の言葉は

Dr「わからないから、どうしようかな」と、、、。
(ニュアンスは違えど、処置を考えてる感じ)

いやあ、腫れる日までのことを考えましたよ。
何したっけ?何があったっけ?

おかげさまで処方された薬で筋肉の晴れは治まりましたが、

「んん~」と医師と私の言葉の重なる空気感が印象に残ってます。

結果としては「傷口から、ちょびっと菌が入ったかな。」で診察を終えました。
確かに、ポリポリ肘の内側をかきましたし、かすかな傷にはなりましたからね、、、。

医師が変わるたびに「数パーセントでもいえることは?」の私の質問には
症状の出方も事例としても当てはまらないと言いつつ、二つの診断名が挙がりました。

「もし、そうなら。」と今後の対応やどう変わらず過ごしていくかは一応考えましたけど、

世の中にはマニュアルや経験上では当てはまらないことは
生物、心理、社会においてもまだまだたくさんあって起こりえるのだなあ。

と改めて感じた出来事でした。

大事には至らぬも
毎年、健康診断の数値はパーフェクト◎な私自身を大切にしていこうかな。
また、どんなことがあれど受け止めていこうとも思った数日間でした。

2021年4月の出来事

皆さまもお身体を大切にお過ごしくださいね。

びっくり「今までブログに書いていなかったことを書いてみてください」(くれたけ#152)”へ1件のコメント

お気軽にコメントを!