目標を達成するために

他者の評価や承認、または目に見えるような出世
執着のようなものに掻き立てられて
時に活力になることがある。

また、評価や承認、出世にそこまでこだわりがないけれど
やらなければいけないことがある時
達成したときの「ご褒美」が活力になることがある。

そんな時、さて「ご褒美」とは、、、。
意外に浮かんでこないこともあって
「ご褒美」探しをしたりする。

それも、人生の中で自分自身の気づきになったりする。