周りの影響で美しくも傷つきやすい
「ガラスのハート」になってしまうこともある

常に否定する人がいたり
言いなりにしようと怒ってばかりの人がいたり
恐くてなかなか自分の意見が言えなかったり
馬鹿にしてきたり
いじめる人がいたり

誰だってそんなことをされた辛く悲しくなってしまう。

一度、その人から離れることも必要な時がある

白か黒かの判断だけにとらわれないように
自分の短所を知っても動揺しないように
自分の長所はしっかりと受け止められるように
気を使いすぎて疲れたら、一人の時間をもてるように
気持ちを書きだして表現してみたり
話せる人に聞いてもらったり

先ずは、少しでも安全な空間に自分を置いてみることも欠かせないこと
ガラスのハートだって美しく強いガラスに仕げていくことはできるのだから。