イヤな事は嫌ですし
辛いことは誰が何と言っても辛いわけですが

逃げることも、向き合うことも繰り返してきたけど
結局のところ、ある時点では否応なしに向き合わざる得なくなることがある。

「何を学べというのか」「これ以上どうしろというのか」
まで突き落とされたこともありましたが
時間はかかったものの、かなり学ばされたのは事実で
自身のエゴや意地やプライド、まあその他いろいろな価値観によって
いかに自分や身近な存在や状況を苦しめていたかを
一かけらずつ思い知らされましたね。

結果的には、いろんなものを剥がしていけたり
自分も周りも環境も素直に受け入れられるようになっていて

不思議なほどに極端に心持ちに変化が起きていたりする。

いく度か息子に「?もうすぐ死ぬの?」と言わせるほど
そんなに、私はま~るくなったのか?
いやいや、どれだけドガっていたかってことですねけどね。

尖って過ごすより、ふにゃりふにゃりと過ごしている方が
楽しいいことの発見が多い気がします。

心ふにゃふにゃでイヤな事から抜け出せますように。