仕事、将来、人との関係、家族
どれをとっても不安に思うことはある。

「安心」を求めるがゆえに「不安」を嫌う

どうなるか先がわからないものに安心を強く思い描けるものは
不安というものを課題として捉えているんじゃないかと思うことがある。

どうしよう、どうしたらいいんだろう、どうしようもないのでは、が
どうすることで、どのようなことが、なにができるのか、に

なっているんじゃないかな。

なにかに対する不安を取り除くのではなく
不安という名の課題と共に、できることをやってみることで

不安や安心にとらわれることなく
課題の連続を歩き続けていけていけるんじゃないかって思うんです。