どこへ向かって

今年から来年

ひとりひとりの一年
来年はどうしたいかとか、どうしていこうとか

明確ならば、来年も迎えやすいけど

まとまりのつかない思いというのも存在したりする。
来年のことすら重く感じることもあるかもしれない。

年末年始くらいはすっっきりとしたいと思うものの

上手くまとめることができず、焦りを感じた場合
幾つかの受け止め難いことがあったりする。

胸がいつも以上に締め付けられる感覚になる。

そこには、その受け止め難いことを、
今だから、ひとつ一つあらわにしていくのだと伝えていたりする。

こんなことが嫌だった、だから、そう感じないためにはどうしたらいいのか改めて
あんな思いはもうしたくない、だから、どんなことができるのかを再度
何も変わらなかった、だから、何を変えたかったのかをもう一度

振り返るのは、辛かったりするけど

焦りを抱えながら迎える年より、すっと軽くはなる

気持ちのバトンを来年に渡す準備は、まだできるから。

もし、焦りを感じているのなら、振り返りからなのかもしれない
ただ、聴いてくれる誰かが傍にいてくれるだけで、なぜだか心細さは消えていく。

そんな経験を思い出します。

お気軽にコメントを!