抱き枕 とか ヨガなどの抱きしめるポーズがあるように

実際に「抱きしめる」という行動は
自分の感情を緩めるのに、とても効果がありますね。

クッションやぬいぐるみでもいい
少し大きめの物を抱きしめて

まるで自分の気持ちを「母性愛」で受け止めるように
「嫌だよね」「辛いよね」「怒れちゃうよね」
とかって潜在意識にたたずむものをギューッと優しく包み込む

落ち着いたら、「父性愛」の登場になるのですが
「じゃあ、どうしたいのかな」「できることは何かな」とかですが
先ずは十分に「不安、怒り、悲しみ、恐怖」を抱きしめてほしいかな。

まあ、ぬいぐるみは、持たない買わない傾向にある私は

「ふ~ん」「効果あるのかな、それって」と思っていた頃もありますが

放置されていた息子の「ブサかわいい」ぬいぐるみを抱いてみた時には
以外や以外、落ち着いたのを思い出したりします。
最近体験した「ホットヨガ」でも「抱きしめポーズ」をとった瞬間
これよね!これ!って蘇ってきました。

頭の中だけでなく
実際に、自分の感情をちゃんと抱きしめてあげる感覚を体感すると

ちょっとした自己治癒になったりします。

そう、今でも私の部屋には「ブサかわいい」ぬいぐるみは転がっています。