沈黙と攻撃

怒り方に沈黙と攻撃があって

沈黙、、、言っても無駄、上手く議論できない
とにかく放っておいて、関わりたくない

攻撃、、、期待からの裏切り、言わなきゃ収まらない
なんでわからないの、これが普通でしょ

なんて様々な思いがある。
沈黙には諦めがあったり、攻撃には正当化が存在していることがあって

防衛反応が働く

このままだと、もっと、わ た し がぐしゃぐしゃになっちゃいそうだものね。

黙られたら、相手が余計イライラ、反論してもさらにイライラ

攻撃されたら、相手はもううんざり、顔さえ見られない

一歩成長するのには、せめて、どちらも言葉を探すことの必要性はありそうだね。

私の思いや期待は私のもの、相手の思いや望みも相手のものだとすれば
伝える言葉も受け止める心構えも、少しはしやすくなったりする。

お気軽にコメントを!