豊田市・名古屋・岡崎市の心理カウンセリング 【 くれたけ心理相談室 豊田支部】加藤真実公式サイト
加藤カウンセラーのブログ

過去のブログ

1月のランチ会

2019年 新春ランチ会 ランチ会の前にはミーティングがあります。 「今年の抱負または目標」をそれぞれ言葉にしました。 まあ、大胆なほどのことを申しましたが やれる、やれない、ということよりも やるよ!という意思とでも言 …

水音

水の音というのは癒されます。 自律神経を整える効果はあると言いますが まことに落ち着くものです。 行こうと向かった先に、急遽、行けなくなり 途中まで既に車は向かっていたわけでして、、、 せっかくだからと立ち寄ってみる 不 …

すがる思いはどこへ

誰かや何かにすがりたくなるほどの思いって 多かれ少なかれあったりして 「もういやだー」と 一歩も外に出られなくて、ぐるぐる一人で考え込んだり、 想像が膨らんで不安に駆られ自分を責めてしまうくらいなら すがってみるのもあり …

電波

なにかをキャッチし人は反応する 映像、文字、言葉、、、 強く発信されるものや反響の大きなものがあると ザワザワと終結する 面白いまでに 情報が高速道路や下道を走る車のように 行き交い踊らされているようにも思える そこにポ …

離れた距離

手を繋いで歩いた道も 知らなううちに横に並ぶだけになり また月日が経つと、距離をつくり歩くこともある いつも同じ時間の経過を感じるものでもなく 歩みがそろわなくなる時もあるけれど 「もう戻りはしない」距離というよりは 「 …

‐流れ‐ バスケットボール

キリリとした顔立ちの美しい人 バランスのとれたスタイル バスケットボールの講師 小学4年生の頃、地域で行われていたバスケットボールに参加して以来、続けているとのこと 「これだ!といった感覚ってあったんですか」と伺ってみた …

どちらが先でも

「自分を大切に」から「人を大切に」 「人を大切に」から「自分を大切に」 どちらが先でもいいと思う。 なぜなら「自分を大切に」が今の私にはピンとこない。 ないがしろにも、大切にしていないわけでも、認めていないわけでもなく …

貝殻ふたつ

あの日も寒かった 小学生の女の子たちが縄跳びで遊ぶ傍らで しゃがんで見ていたら 走って駆け寄ってくる一人の女の子 「これ、あげる」とポケットから出した手に持っていたのは 小さな貝殻を2つ 「えッ、大切なものじゃないの?」 …

言葉の変化

何度も何度も話している内容でも ニュアンスが変わることがある そこに、何かの情報によるものだけではなく 自分の意志があるならば 優柔不断とだけで捉えられない 時間の経過も思考の変化も起こっていることだから もちろん、変わ …

褒めてみますか(くれたけ#103)

単純にOKは出しますが、 自分を褒めることはないなあ、と思いつつも 昨年に関して言えば 気になるところへ行ってみた。 気になることはやってみた。 気にかけたことに参加してみた。 漠然と信じていることや疑問に思うこともやっ …

« 1 2 3 4 63 »
ご予約カレンダー

最近の投稿

予約カレンダー

2019年2月
         
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
×
20
21
22
23
24
25
26
27
28
   
2019年1月

加藤真実のブログ

PAGETOP