楽しむためのキャパシティ

人それぞれに状況があるように、それぞれに今持ち備えているキャパシティがあると思うのだけれど

それを無視した言動をとれば、どこかでひずみを感じ苦しみとなることがあってね。

許容範囲や能力の広がりに制限はないのだろうけど
自分を知るということの中には自分のキャパをちゃんと受け入れることだったりする。
それがたった一つの事柄だって、数多く同時に抱える事柄だって、
それは誰しも善し悪しなど決めるものではないのだから

幅を広げたり歩みを進める上ではこと欠かせないことのように思うのです。

自分のキャパを知ることは、今よりもっと楽しい先を広げられるきっかけとなっていくんだよ。

 

お気軽にコメントを!