ボックス

家庭という箱、学校という箱
企業という箱、社会という箱

日本という箱、世界という箱

それぞれの箱の中にいると関係性と役割というのが出来たりする。
価値観というものは異なると知っているはずが

不思議なほどに、

どうにかこうにか、あてはめたくなる時があるようで、、、。

箱の中で生きていると感じるのはそんなときかな。

だけど、その、それぞれの箱は人にとっての
大きな大きなプレゼントなのでしょうね。

沢山の方からの誕生日のメッセージを頂戴し、
有難いことだなあと胸を熱くしながら、改めて箱の外も知りたくなりました。

また一つ歳を重ねました。
ありがとうございます。

お気軽にコメントを!

次の記事

もうひとり