なぜ焦らないのか

何かしらの焦りを感じることはあると思うのだけれど
「焦らない」ことを選ぶこともできるわけでして。

焦りを感じさせない人ってどんな人でしょうね。

時間を要することやエネルギーを費やすことを知っている。
関わりも大切にしているが、付き合い方も決めていたりする。
他人のことも、自分のことも犠牲という言葉が見当たらない。
「敬意」を添えた言葉も行動も知っている。
「焦る」自分自身をよく見つめ抜いた過程がある。
通過点を感覚でも数値的でも理解している。

他の角度からも捉えることはできると思うけど

何より各地点で地固めしていく自分自身を信じているようです。
「何とかなるわっ」より「何とかするわっ」て思いが届いてきたりする

そこからエネルギ―をいただくこともしばしばあります。

お気軽にコメントを!