愛の形もだまざまで

表現も受け取り方も人によって異なったりする。
ブログにも書いたことはありますが「無償の愛

「心から相手に幸せになってほしい」と願う気持ちと
「見返りを求めない気持ち」からなる愛というのでしょうか、
それがどうして、なかなか難しかったりします。
常に意識したから出来るものでもない気もしますし、

そして「愛されたい」と思う気持ちも世の常だと感じることもあります。
それもそのはず、「受けいられてる」とか「必要とされている」と感じながら
喜びとなることだってあるのですから、

だから「愛されたい」と思うことは悪くないし
与えたり与えられるから人なのだ!と思う。

ただし、愛され上手ってのもあるかもしれないですよね。
たくさんの人が愛され上手に、
たくさんの人が愛し方上手になりますように。