「誕生日を前に落ち的な話があるんだよね」
と話し出した息子

突っ込みを入れないといけないのかなあ、と思いつつ聞いていたら
「そうきたか」と突っ込みどころがない。

状況や会話の流れ、自分の感じたこと、考えとかを話してた。
既に彼の中では整理がされていて
わたしが何かアドバイスをするまでもなく
求められてもいないわけで、、、。
改めて整理したことを話したかったんだろうなあと感じた。

彼も私も「まあ、今は様子を見てみるしかないかもね」と夜中の2時はまわっていた。

子供であろうと 成人であろうと 大人であろうと
じっくり考えるタイミングというのはあるもので
どの選択肢も糧になるから、その時その時を大切にしていけばいい。

今、ちょっと先、もう少し先、ずっと先 イメージが色濃くなる時はある。