私の課題として「休むこと」となった。
先日の「くれたけランチ会&オープンハウス」の日。

んー、結構、休んでるのだか、、。
と思っていたのですが、周りからは忙しそうだね。頑張るよね。と言われることも珍しくない。
いやいや、ほんとに、全然そんなことはないんですよね。

しかし、そう見えるということは改善の余地ありよね。
と思い、先日まったりとしてみたが、寝ちゃうんですよ。これがまた、、、ほんとに何度も。
そうすると「罪悪感」に変わる。
「いい眠りができた」とはならないのだ。

これは、かなり重度だと思った。
育った環境や性分というのもあるけど、

”休む”も人それぞれだということも改めて気が付いた。
「休む」という定義をちょっと考えてみようと思うんです。

私にとっての休むは、ぼーっとすることでもなさそうで、
動いてもいいのだけど、趣味でもなく、読書でもなく
寝るでもなく、出かけるでもなく、、、、。

そこで‼思いついたことは、

全く別の領域を楽しんでみることだという考えに至った。

ちょっと、やってみたいと思います。
結果についてもブログには書かせていただきます。
ともに発見があることを願いつつ。