車で移動が多い私は、電車の乗り継ぎが苦手です。

始めていく場所に電車や新幹線の移動は不安そのものなんです。

以前、切符を買うのにもたついていた時、

「早くしろよ!」って言われたことがあって

かなりムッツとしたのですが、「そんなことで、ムッツとする私は小っちゃいな」と思たんです。

そのことを知人に話したら、私への気遣いもあり、

「そんなこと言う人が ”可哀想な人” なんだよ」

だから、「あーあ、可哀想な人」と思えばいい。と言ってくれました。

その方法ずっと前にやっていた記憶がある。

 

でもね。本当はもたつく自分がわかっているのだから、後ろの人に気が付いたら

「お先にどうぞ」と順番を譲ればよかったのではないかと思うんです。

そうしたら、お互いに腹が立つことはなかったと思うんですよね。

 

なぜ急に思い出したのかは謎ですが、

誰かを ”可哀想” と思った時点で相手を見下しているように感じるんです。

心と時間の余裕は常に持ちたいな。

風に吹かれながら過去に教えてもらった今日でした。