弱音は吐かない!そう思っていたことがある。

ネガティブなことと捉えられがちだけど、本当は吐いてもいいものだと思う。

いつの間にか「強くなければ」「弱音はかっこ悪い」「弱いことの象徴」
と自分に植え付けていた。

だけど、心の内や感情を押し込めてしまったら
本当の気持ちすら見失ってしまったり、動けなくなってしまう。
不満や不安と吐き出せない気持ちとの板挟み、、、。

もし、もう無理だと思ったら”弱音を吐いてもいい”
ただ、時と場所を選ばないといけないこともあるけれど、

自分の気持ちを吐き出したら、きっと一歩 また一歩と前進することができるから。