夏雲はいろんな形を見せてくれました。

天使の羽のように
竜が遊ぶように
釈迦の大きな手のように

空を見上げる人の想像力を掻き立ててくれる。

秋はどんな空で勇気づけてくれるのでしょうね。

うつむいてばかりの時もあるかもしれないけれど、
素直に綺麗とか、気持ちがいいと顔をあげて空をみれたら
迷い道から抜け出す準備ができた時なのかもしれない。

今は見上げることが出来なくても、
きっとくる。
翼みたいに大きく腕を広げて空を仰ぐ日が、、、。