人生の転機に多大な影響を与えてくれた人

2月のお題-2(くれたけ#58)

真っ先に浮かぶのはお二方。

一人目の方は、かなり遡りますが小学5,6年の担任の先生です。

 

引っ込み思案で授業中に手を挙げる!みんなの前で本を読む!

とんでもない!、、、、そんなウジウジちゃんが、、、、(´;ω;`)

積極的に手を挙げたり、人前で本を読んだり、発表したりできるよなったのは

その先生との出会いだと思っています。

 

男の先生でとても厳しいところもあり、叱られることも沢山ありました。

それでも自分の体験談を面白おかしく話していて

「こんな風に大人を楽しみたい。」と思った記憶があります。

授業態度以外で褒めてもらったことに「そんなところも見てくれるんだ!」と

ビックリしたこともありました。そんな些細なきっかけも含めて

少しづつ自信を持てるようになったのがこの時期です。

 

ある時、1,2年の担任だった先生が、授業中に本を読んでいる私の声が聞こえたらしく

「変わったね。そんな大きな声が出せるようになったんだね。びっくりしたわ。」

と言ってくれたことも覚えています。

 

なんでもない小さなところに気が付いてくれるのって

凄く自信とエネルギーが湧いてくるんですね。

沢山の小さな素敵なことに、気が付けるように目を向けていきたいです。

 

小さないいところ見つけましょうね。(o^―^o)

P.S.もう一人の「時の人は」また次回にします。