ネガティブな言葉ですが「妬み」「そねみ」「ひがみ」

こんな感情を抱いたことはないですか?

あまり認めたくない感情だけど、どれも人を対象にした自分自身の感情。

「妬み」人を羨ましく思い悪意を抱いてしまう。

「そねみ」人を羨ましがり、自分に劣等感を抱いてしまう。

「ひがみ」物事を素直に受け取れず、自分が不当な扱いだと曲げて考えてしまう。

 

じっく~りとそんな感情たちに付き合ってみると、、、、。

 

今の人生で足りていないものがあるかもしれないことに目を背けていたり、

人にあって自分にないもの、自分にあって人にないものを明確にできなかったり

羨ましいと思える状況が湧き起こさせていたもの。

相手にしてみればそんな感情は知る由もないこと。

見えないところで努力してきたり、その人自身がその時々で裁量を生かし進めてきたはず。

実は文句なんてつけようがない。

 

...そう考えると、なんだか素直に「すごい」と思えて、抱く感情が薄れます。

真似て越せるならやればいい。

自分にできないことなら、自分にできることを探せばいい。

結局、自分を知らずして前には進めないのかもしれません。

 

あなたがいつも素敵でありますように、、、。